CLUEは暮らしを彩るヒントが集まったウェブマガジンです    

HOME | ずっと探してた!モニター画面に原寸大/実物大を表示する画期的なウェブサービス

ずっと探してた!
モニター画面に原寸大/実物大を表示する
画期的なウェブサービス
  

多くの人が探していたサービス、見つけました

ありそうでなかったウェブサービスを発見しました
寸法しか分からない物のサイズを画面上で簡単に把握できる、
硬貨や用紙、液晶画面などさまざまな物のサイズをディスプレイ上で正確に把握できる!
そんな画期的なサービスがあれば・・・と願っていた方の非常に参考になるサイトです
 
 

 実寸表示されるまでの流れ


 『モニター画面に正確な原寸大/実物大を表示』は、
利用者のモニター上に正確な原寸大、実物大を再現表示するウェブサービスです。
 モニター画面に正確な原寸大/実物大を表示より
 
①閲覧中のディスプレイについての情報を入力する
②ピクセルが何ミリに相当するのかを算出
③指定された物が画面上に実寸で表示される

まずディスプレイ情報を入力する必要があります
これにより、画面上の何ピクセルが何ミリに相当するのかが計算され
さまざまな物が画面上で実寸表示できるようになります
寸法しか分からない物のサイズを把握するのに重宝しますよね
以下がiPhone 6の正面図を表示させたものです
難しい表示はないので、幅広い年齢層の方が活用できそう・・・!
 
 

■左列のリストをクリックするとその物の実寸が画面上に表示される
■下段には幅×奥行き×高さの具体的な値も表示される
(ちなみにこれはiPhone 6の正面図)
 
 

 ディスプレイ情報の入力方法が易しい


ディスプレイの情報は、用意されたメーカー/型番一覧から選択する方法のほか、
定規を当てて測った横幅を手入力する方法、
ディスプレイのインチ数を入力する方法が用意されている。
 [ウェブサービスレビュー]より
 
まずはじめに初期設定として入力が必要なディスプレイ情報ですが
品番などが分からない場合でもアナログ定規で測って手入力もできるので
「パソコン苦手だけどこのサービスは使いたい」という方でも
簡単に使うことができそうです♪
 
 

実寸サイズが表示される


あとは左列のリストに並ぶ硬貨や用紙、液晶画面など様々な物をクリックするだけで
中央のウィンドウにそれらが実寸サイズで表示されます

任意のサイズも画面上に表示できる為、
リストにない物の実寸サイズも手入力で対応できます
向きは3方向を切り替えられるほか、実寸法も表示されるので、
数値を知りたい場合にも役立ちます
 
 

 ディスプレイ以上の大きさも原寸表示


■F100号を超えるキャンバスなど、縦横がともに1メートルを超える物も
リストに登録されているが、それらも手加減はいっさいなく原寸で表示される
(もちろん縮小機能もない)
 
 

 結果はSNSにも簡単に投稿できる!

これら寸法は「【幅】&h=【高さ】&l=【奥行】&s=【形状】」
というパラメータで書き出せるので、SNSで共有するのも容易だ。
[ウェブサービスレビュー]より
 
必要であればSNSへの結果投稿もできるようです
しかもSNSに投稿するための専用フォームも用意されているので、簡単に!
 

■正面からだけではなく、横および上から見た実寸も表示できる
■ちなみにそれぞれの面は青、赤、緑と配色が切り替わる
 
 

【活用法】新商品等の大きさを事前にチェック!


新しくリリースされた製品というのは、未知の存在を手に入れられると期待する半面
購入する前に事前に知りたい情報も持ち合わせています
そのうちの一つが「サイズ」なのではないでしょうか?

サイズ感を重要視したいグッズであったり、はたまた
数字で聞いてもイメージの湧かない子供に向けての説明に使用しても便利ですよね♪

このサイトで商品詳細に記載の寸法を入力して
どのくらいの大きさなのかを把握しておけば安心!
ぜひ、その他にも様々な用途に活用してみてくださいね
 
 
モニター画面に正確な原寸大/実物大を表示のサービスは[ こちら ]